テンプレート活用方法

基本的にデザイン変更をせずご利用される場合には、テキスト・画像部分を挿入するだけです。
変更し易いように、なるべくHTMLのソースに各パーツの注釈を書き込んでいます。
基本的にCSSファイルの中身を変更されるとレイアウト崩れの原因になると思います。

申し訳ありませんが基本的に、利用方法についての個別質問・お問い合わせにはお答えできません。

ホームページ作成ソフトを利用

レイアウトを確認できるようなHP作成ソフトを使用すると、カスタマイズしやすいと思います。
タグが理解出来る方なら、ソース部分の注釈を見てカスタマイズしてみてください。

ホームページの微調整

一通り作業が終わり、ある程度完成したら、HTMLの記述に誤りがないかをチェックしてくれるサイトで確認してみましょう!

たいへん便利で役立つAnother HTML-lint gatewayでは、採点形式でチェックしてもらえ、変な箇所の説明も解説してくれます。

また、W3C CSS 検証サービスでは、CSSの記述が正しくなされているかをチェックしてくれます。

ホームページ制作支援サイト

わからないことが発生したら、ホームページ制作を支援しているサイトなどで調べてみましょう。

そういう癖をつけていくうちに、初めはわからなかった事も理解できていくと思います。

TAG indexなどHP制作支援サイトではHPを作る上で便利で役立つ情報が沢山あります。